【3月24日(日)13時〜】 NPO法人幸ハウス6周年感謝イベントYouTube配信のお知らせ

この3月で、NPO法人幸ハウスは、6周年を迎えます。

いつも応援してくださる皆様にたくさんの感謝を込めながら、6周年イベントを今年もYouTube配信させていただきます。

この6年間の様々な大切な出逢いと感謝を胸に、以下の内容を考えています。

・幸ハウス富士のあゆみ

幸ハウス富士の場が利用者の皆様にとってどのような場であるのか

・414カードのいま

たくさんの方々に大切にしていただいている414カードが、今どのような対話の場を作っているかや、昨年から始めたアンケートについて

・私達の新たなチャレンジ!について

死後の世界をテーマに対話するカード作りと、対話型ボードゲームroute414〜過去を思いに未来を創造し今を生きる〜の開発に取り組んでいます。

その内容についてやチャレンジ秘話?を皆様にご紹介できればと思っています。

・414weekについて

昨年から始めた414week。今年も開催します。

皆様も、一緒に盛り上げてくださったら嬉しいです!

4月17日(水)は、18時から、静岡県富士市にある幸ハウス富士で、414カード対話会を開催します。ぜひご参加ください。

当日配信させていただくURLは準備ができ次第、またご連絡いたします。ご興味ある方は、とりあえずこの日を空けておいていただけたら嬉しいです。

3月24日(日)、リアル配信で質問やコメントいただけましたら嬉しいです。

録画配信もしますので、ご都合合わない方もぜひ後日ご覧くださいね。

 

 

 

【お知らせ】福井新聞と奈良新聞で414カードが紹介されました

共同通信編集委員室の西出さんが、

死や死生観を巡る活動として、414カードを取材してくださり、福井新聞、奈良新聞に記事を配信してくださいました。

人間は死ぬその瞬間までは生きているからこそ、

死生観トランプや414カードを通して多くの方々が日常生活の中で、普通に死生観(自分が大切にしていること)を語れる社会になることを目指し、活動を続けて参りますので

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

414(よいし)カードに関連するイベントのお知らせ

【414(よいし)カード対話会開催@幸ハウス富士のお知らせ】

日時 4月17日(水曜日)18時〜20時

場所 幸ハウス富士

お申し込み→ https://ssl.form-mailer.jp/fms/96907120804282

対象:最期を見据えて『今』大切にしたいことについて考えてみたい方

料金:無料

【2024年度 414カード 研修会開催日程のお知らせ】

昨年は、3つのコースの研修会を開催させていただき、ご希望のコースがございましたら、以下のフォームメーラーにお申し込みください。(参加費は無料です)

① 414カードを持っているが、まだ使った事がない方のコース

⭐︎内容→414カードの遊び方、使い方の説明

⭐︎目標→2〜3人を対象に414カードを使った対話会を行う事ができるようになる

⭐︎日程

・3月12日(火)20時〜21時30分

お申し込みフォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b285c74c808990

② 414カードを使った対話会をこれから主催したい方のコース

⭐︎内容→414カードを開発した幸ハウスの理念もお伝えした上で、414カードの対話会を複数人に対して開催する方法をお伝えします。 またその際に必要な資料をお渡しします。

⭐︎目標→10人程度(5人ずつ2グループ)を対象に対話会を開催できるようになる。

⭐︎日程

・2月8日(木)20時〜21時30分

お申し込みフォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/818caf94808999

・4月22日(月)20時〜21時30分

お申し込みフォーム   

https://ssl.form-mailer.jp/fms/46d678cb808991

③414カードを使った対話会を主催されている方々との学び合いのコース(1回につき、定員10名)

⭐︎内容→414カードを使った対話会を開催しての気づきや課題の共有

⭐︎目標→より自信と確信を持って対話会を開催できる。414カードを使っている他の場や人と繋がる事ができる。

⭐︎日程

・2月26日(月) 20時〜21時30分

お申し込みフォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e27a9ffd804284

・5月27日(月)20時〜21時30分

お申し込みフォーム  

https://ssl.form-mailer.jp/fms/a028b8f7808779

【1月の414(よいし)カードの日】

皆様、今年もよろしくお願いいたします。今日は、Route414の最新情報を書かせていただきますね。

先月ついに!!いつも私達を応援してくださっている大切な皆様と、ボードゲームRoute414で遊ぶことができました!

「Route414 〜過去を大切に、未来を想い、今を生きる〜」。

対話を大切にしながら、限りある人生の中、自分が大切にしたい事を深め今から何をするのかを具体的に考えられるボードゲームです。

当たり前ではない大切な今を、過去と未来と共に大きく手を広げて抱きしめたくなるようなゲームにしたいと思っています。

1番の特徴は、やっぱり対話!親しい皆さんと遊んでも、

「知らなかった一面を知れた!」

「そうだったの?!」という驚きがたくさんで、盛り上がりました。

課題もたくさん見つかりました。

「これはちょっとルールが複雑だね」

「もっと対話に重きを置いた方が楽しいかも?」

「ルールをこうした方が、ゲーム盛り上がるかもね」

みなさんが、ゲームをしながら率直にご意見くださるのが本当にありがたくて✨ 私達、必死にメモを取らせていただきました。

完成を楽しみにしてくれている人がいるありがたき幸せ。

実際にみなさんとゲームで遊んで、さらに、どんなゲームにしたいのかが明確になったし、形になる日がよりリアルにイメージできるようになりました。

感謝です。

さぁ、2024年は、Route414プロトタイプ作成に向けて始動していきます!

じっくりと丁寧に、心を込めて。

皆様、どうぞ今年も、幸ハウスを、414(よいし)カードを、そしてこれから誕生すRoute414を、よろしくお願い致します。そして、今年も幸ハウス富士での414カード対話会を開催していきます。

1月31日に開催予定です。お申し込みは以下からお願い致します。

皆様と、温かな時間を共にできますのを楽しみにお待ちしております。

【1月の414カード対話会ご案内】

⭐︎日時:2024年1月31日(水曜日)18時〜20時

⭐︎場所:幸ハウス富士     

⭐︎住所:富士市松本357-1 (川村病院の隣にある茶色で三角の建物です) https://www.kawamura-jp.jp/access/

⭐︎お申し込み→https://ssl.form-mailer.jp/fms/4eae45dc804272

【参加者募集中】2024年度 414カード 研修会開催日程のお知らせ

昨年は、3つのコースの研修会を開催させていただき、たくさんの方々が、夜のお忙しい時間にご参加下さいました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

昨年に引き続き、今年も皆様と出会い、共に学ばせていただくこと、語り合える事を楽しみに、以下3つのコースをご準備させていただきました。

ご希望のコースがございましたら、以下のフォームメーラーにお申し込みください。

(参加費は無料です)

① 414カードを持っているが、まだ使った事がない方のコース

⭐︎内容→414カードの遊び方、使い方の説明

⭐︎目標→2〜3人を対象に414カードを使った対話会を行う事ができるようになる

⭐︎日程

・1月29日(月)20時〜21時30分

お申し込みフォーム    

https://ssl.form-mailer.jp/fms/33d30c2c808989

・3月12日(火)20時〜21時30分

お申し込みフォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b285c74c808990

② 414カードを使った対話会をこれから主催したい方のコース

⭐︎内容→414カードを開発した幸ハウスの理念もお伝えした上で、414カードの対話会を複数人に対して開催する方法をお伝えします。 またその際に必要な資料をお渡しします。

⭐︎目標→10人程度(5人ずつ2グループ)を対象に対話会を開催できるようになる。

⭐︎日程

・2月8日(木)20時〜21時30分

お申し込みフォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/818caf94808999

・4月22日(月)20時〜21時30分

お申し込みフォーム   

https://ssl.form-mailer.jp/fms/46d678cb808991

③414カードを使った対話会を主催されている方々との学び合いのコース(1回につき、定員10名)

⭐︎内容→414カードを使った対話会を開催しての気づきや課題の共有

⭐︎目標→より自信と確信を持って対話会を開催できる。414カードを使っている他の場や人と繋がる事ができる。

⭐︎日程

・2月26日(月) 20時〜21時30分

お申し込みフォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e27a9ffd804284

・5月27日(月)20時〜21時30分

お申し込みフォーム  

https://ssl.form-mailer.jp/fms/a028b8f7808779

一段と寒くなりました。 皆様お身体ご自愛くださいませ!

【年末年始のお知らせ】幸ハウス富士

【2023年もありがとうございました】

12月27日と1月3日はお休みとさせていただくため、12月20日が今年最後の幸ハウスオープンの日でした。

この日も、何とも幸ハウスらしい温かな時間でした。

午後は、久保田泉先生のアロマテラピーで癒しの時間を過ごした後、川村病院の理事長先生がプレゼントしてくださったクリスマスケーキを囲み、クリスマスソングを聴きながら、みなさんで「メリークリスマス🎄」をしました。

みなさんおひとりおひとりの表情や声を、胸に焼き付けました。

この一年も、幸ハウスでみなさんの大切な時間を共に過ごさせていただけたこと、みなさんと心を寄せ合い、大切な言葉のやり取りを通して、温かで大切な唯一無二の対話をさせていただいたこと、みなさんの人生の物語に触れさせていただき、大切なものを共に大切にさせていただけたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、幸ハウスに関わって下さる皆様、幸ハウスを応援して下さる皆様、いつも幸ハウスを大切に思ってくださり本当にありがとうございます。

これからも、幸ハウスが皆様にとって「大切なものを大切にできる居場所」で在り続けられますように。

⭐︎2024年は1月10日(水)10時からのオープンになります。

1月10日の午後のプログラムは、リラックスヨガとお抹茶のコラボになります。

温かな癒しの時間を一緒に過ごせましたら嬉しいです。

みなさまに、たくさんの感謝を込めて。

【ご報告】富岳館高校で414(よいし)カード対話会をさせていただきました

2023.12.19
富岳館高校で、幸ハウス富士共同代表の植竹真理が、健康づくり基礎という授業の枠内で、414(よいし)カード対話会をさせていただきました。
この日は2コマをつかって授業をさせていただきました。
 
1コマ目は「自分を大切にする、人を大切にするためには?」というテーマで授業をさせていただき、2コマ目は、414カードをつかって「死を見据えることで、生きていく上で大切にしたいものは?」というテーマで対話会を開催いたしました。
参加してくださった生徒さんからは
 
「私の生きていく中で大切にしたいことと、他の人の大切にしたいことが違ったことで、私の大切にしたいことを改めて考えることができたし、話を聞く中で大切にしたいものが増えました。」
 
「いつ死ぬかわからない世界で生きているのが当たり前ではなくとても奇跡で恵まれていることを感じ今後は1日1日後悔のないように大切にしたいと思いました。」
 
という感想をいただきました。
 
今年は、414(よいし)カード対話会を小学生、中学生、高校生、看護学校、医学部の生徒さんたちに開催することができ、若い頃から死を見据えた対話をすることは、自分の生や相手の生を大切にする生き方につながるという確信を受け取らせていただく一年でした。来年も、ご縁があるところで414(よいし)カード対話会を開催させていただこうと思っておりますので、皆様、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

【お知らせ】幸ハウス富士クリスマス会

2023年12月10日に、幸ハウス富士でクリスマス会を開催いたします。4年ぶりの開催です。

当日は、クリスマス音楽に触れ(賛助会員さんがバイオリン演奏をしてくださいます)、利用者さんの手作り紙芝居に耳を傾け、クリスマスの可愛いお菓子や飲み物を皆様と味わい

「今」という瞬間を、皆さんと楽しみ讃えられるような日にしたいと思います。

皆様お忙しいと思いますが、少しでも皆さんのお顔を拝見できたら嬉しいので、よろしいお時間にお気軽にお立ち寄りください。

クリスマス会の詳細は以下です

日時:2023年12月10日(日曜日)

   13時から16時

場所 幸ハウス富士(静岡県富士市松本357−1)

   川村病院の斜め後ろの茶色で三角の建物

ご質問はsachihouse.gift@gmail.com

【ご報告】日本ホスピス・在宅ケア研究会@仙台にて、発表させていただきました

【2023.10.28-29 日本ホスピス・在宅ケア研究会@仙台にて、発表させていただきました】

「死を見据えて、より自分らしく今を生きる〜414(よいし)カードを使った対話の場を通して〜」という題で、口演発表にて発表させていただきました。

私達が414カードを通して出会ったKさんのお話もさせていただきました。

最期まで大切なものを大切に過ごす姿を私達に見せて下さったKさんも、共に仙台で伝えて下さった気がしています。

この発表を通して、なぜ414カードを使った対話の場はこんなに温かいのかを、言葉にする事ができ、よき機会をいただきました。

全国各地で素敵な熱い活動をされている方々の生のお話を聴き、交流できたのもとても幸せでした。

そして、今回の研究会のテーマは「コンパッション コミュニティ」

私達も昨年から学んでいるテーマです。

講演やワークショップに参加させていただき、頭と胸がいーっぱいの濃密な2日間でした。

長い時間をかけて準備をしてくださった研究会仙台実行委員の皆様、今回発表の機会を繋げて下さった梅津さん、仙台の地でますます交流を深めて下さったいつもお世話になっている大切な皆様、仙台の地で出会って下さり温かな声や言葉をかけて下さった皆様、本当にありがとうございました。

心から感謝致します。

【開催報告】414(よいし)カード学び合いの場(2023.8.28)

414(よいし)カード学び合いの場は、

自己紹介のあと

どのような形で414(よいし)カード対話会を開催したか、その報告や感想、または、(もしあるなら)開催したことでみえた課題をシェアしていただく場になっています。

今回もご参加くださった皆様からのシェアを通して、

414(よいし)カードの持つ可能性や課題に対する多様な向き合い方を受け取らせていただき、とても豊かな時間を過ごさせていただきました。

とても大切な学びを受け取らせていただいたので、自分の記録として残したいと思い以下にまとめてみました。ご興味ある方はごらんください。

★誰と対話したか?

Holistic Health塾の最後に塾の参加者と

役場の看護師さん、保健師さん、医学生と

医療美容室の利用者さんと

マルシェの参加者と

子育て講座に参加した親子(3歳から大人)と

自分自身と

夫の両親と

死生観を考えるイベントに参加してくれた中高生と

★どこで対話したか?

オンラインで

お寺で

イベント会場で

マルシェで(野外)

葬儀屋さんの研修で

介護施設の利用者さんとお茶会をしながら

入院中に

★対話会を開催してみての感想(課題)は?

対話会を重ねるごとに、自分の言葉で伝えたいという人が増えた気がする。自分の言葉で伝えられる人が増えてきたのが嬉しい。

中高生とやった感想

→大人414カードをとした時は、過去の体験から最期の時をイメージしてカードを選んでいた気がする。中高生とやった時は、こういう未来を描きたいから、この414カードを選ぶという考え方が多かった。未来志向的な感じがした

大人も子供も真剣にお互いの話に耳を傾けられていた。大人と子供の関係ではなく魂と魂が触れ合う関係が生まれていた

夫の両親が涙ぐみながらカードについて語り合っていた。自分の両親より夫の両親という少しだけ離れた関係がやりやすかった

(誰かと対話する場をつくっていく前に)私自身が、414カードのクライエントとして、セルフワークに努め、対話できる私にまずなります。

耳が聞こえない人が参加者にいた場合、どのような対応ができるか?

→(参加者からの提案)ホワイトボードに大きな字で他の人の答えを要約して書いてあげる、パワーポイントにわかりやすく説明を書いて事前に当日の内容や流れをおくっておく、ズームでやるなら字幕モードにして、字幕に今話されていることを表示してあげる

死生観を語る場で参加費をとっていいものだろうか?抵抗がある

→(参加者からの提案)場所代として貰えばよい、来て良かったと思える金額設定を考える、恩送りの形で(次回開催のためという名目)でお金をもらう

60代の人がひたすら一人で話し続けていた場合どうしたらいいのだろうか?

→(参加者からの提案)時間が経ったらベルが鳴るようにする。時間が経ったら何か合図をだす。(でも死生観を語っているのになかなかそれは難しい、、、明確なアイディアは出なくて未来に持ち越すことにした)

414カードをどんなふうに伝えてるか

→(参加者からの提案)はじめて414カードをする人の割合が多い場合は、、、死生観を語るということよりも、生きている間に大切にしていることについて考えてくださいといっている。そしてそれを考えた上で、あなたが大切にしてることを、知っていてほしいなと思う人に伝えることを大切にしてくださいと言っている。このような対話を続けていく中で、だんだん死が怖かった人も、今を大切にすることの延長が死だと思うようになり、怖く無くなってきている気がする

★参加者の印象に残った言葉は?

「人生は短いから思いっきり生きなさい」

「死は怖くなかった、いつ死んでもいいと思っていた。でも大切な人に『あなたがそういうと(いつ死んでもいいと)悲しい』と言われた。だから今は大切な人のために行きたいと思うようになった」

「最近の医学生は、お昼休みになるとスマホをみてしまう。お昼休みにこういう話(死を見据えて大切にしたいこと)ができたらいいなと思って参加しました」

「参加はしたいけれど見ていたい(話はしたくない)」(4年生)

今回ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。皆様のシェアに心から感謝申し上げます。

  

次回の(414カードを使った対話会を主催されている方々との)学び合いの場は以下になります。(1回につき、定員10名)ご興味ある方のご参加をお待ちしています。

⭐︎内容→414カードを使った対話会を開催しての気づきや課題の共有

⭐︎目標→より自信と確信を持って対話会を開催できる。414カードを使っている他の場や人と繋がる事ができる。

⭐︎日程

・11月20日(月)20時〜21時30分

申し込みフォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/afe84913787158?fbclid=IwAR2mZjVsz0zVuDSdmpIa_tIB2N6Q92J9nA5WWnhhVOZJwqU34UfGMf-1cBk

【受付終了】414(よいし)カード対話会@幸ハウス富士

414(よいし)カードを使って、あなたが大切にしているものを見つける対話会を幸ハウス富士で行います。

お申し込み概要

日時:2023年9月27日(水曜日)  18:00-20:00

場所:幸ハウス富士
   住所:富士市松本357-1 (川村病院の隣にある茶色で三角の建物です)

対象:最期を見据えて『今』大切にしたいことについて考えてみたい方(20名)

お申し込み:

https://ssl.form-mailer.jp/fms/59c49832790403

料金:無料

内容

  • 414(よいし)カードの説明
  • チェックイン
  • 414(よいし)カード対話会
  • チェックアウト

過去に対話会に参加してくださった方のご感想

・一つ一つのカードが自分の人生のエピソードを思い出させてくれた

・その時によって、選ぶカードは異なるのが興味深い

・色々な人の考えや価値観に触れることで、自分にはない世界観に触れる事ができ、視野が広がる

・私は今まで死にたくない、という偏った考え方でしたが色んな人の死生観を聞けて死と生というものをより多角的に考えれてもう少し違う考え方もしてみたいなと思いました

・いつ死ぬかわからない、ということを改めて認識できて、もっと毎日を大切に過ごそうと思えて、自分の人生の生き方をよりよくしようと思えた。

・あまり死について考えたことが無かったのですが向き合うことが少し出来るようになった気がします。

・死を恐れることは、自分が幸せあると言う証拠だと言うことを、再認識できた。

幸ハウス富士の開かれた空間で皆様と最期まで大切にしたいことについて語り合えることを楽しみにしています。