第1回目のグリーフケアcafe幸ハウス富士〜大切な思いを大切にする場〜を開催

今日は幸ハウス富士にて第一回目のグリーフケアcafe幸ハウス富士〜大切な思いを大切にする場〜を開催しました。

   

がんで大切な人を亡くしたご遺族が参加されました。開催に先立ちグリーフケアcafeの開催目的やお約束ごと(守秘義務、パスの権利、相互尊重)への同意を頂き、自己紹介と進みました。ミニレクチャーでは記念日反応についてお話しさせて頂きました。

その後、語らいの時間に死別のご体験についてお話しして頂き、気持ちを整えるためにバタフライハグをしました。

参加者の皆さんはそれぞれご家族構成も死別のご様子も今日に至る歩みも悲嘆も異なりますが、ご自身のペースで感じたり考えたりなさっている事を言葉にして下さり、スタッフと参加者のみんなで大切な思いを分かち合う事が出来ました。

時間をお知らせするために白い孔雀のぬいぐるみが幸ハウスのメンバーに加わり、参加ご遺族から”トサカ君”と命名して頂きました。

トサカ君はこれからずっとグリーフケアcafeの歩みに同伴ひ見守ってくれます。
お持ち帰りスィーツとして手作りの抱っこクマちゃんクッキーをお持ち帰り頂きました。

時には涙ぐみ、時には言葉を詰まらせ、時には笑いあり、安心できる場で優しく温かい時間が流れたグリーフケアcafeとなりました🌹

来月は5月9日(月)11時から開催致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA