【お知らせ】富士共同代表の植竹真理が看護展望6月号「看護のベンチャービジネスを創る挑戦者達」シリーズに投稿させていただきました

看護師で幸ハウス富士共同代表の植竹真理が、看護展望6月号「看護のベンチャービジネスを創る挑戦者達」シリーズに投稿させていただきました。

原稿では「看護x真の傾聴と対話」についての彼女の熱い思いが綴られています。

あるがままのその人が大切な存在であることをどうしたら患者さんに伝えることができるか?、、、このテーマについて彼女が人生をかけて追求し続けてきたこと、そして今も追求し続けていることが伝わってくる素晴らしい原稿です。幸ハウスで彼女がなぜこんなに輝いているか、彼女がなぜこんなに人の話に心と耳を傾けることに長けているか、その理由がこの原稿を読むとわかる気がしました。

彼女の魅力満載の記事です。

是非お読みいただきたく存じます。

【お知らせ】「経営戦略としてのSDGs・ESG」にNPO法人幸ハウスの取り組み(p249)を掲載していただきました

白井旬さんが書かれた【経営戦略としてのSDGs・ESG】にNPO法人幸ハウスの取り組み(p249)を掲載していただきました。

白井さんのご著書は、とてもわかりやすくて読みやすい一冊になっています。

この本を読んでいただくことで、どんな方も、ご自分が置かれたスタンスで、SDGsに関わることができ、それにより、地球のみならず、ご自身の事業やご自身の人生そのものが豊かになるということがしっくりと落とし込まれると思います。ぜひお手に取ってみてください!

書籍はこちら:Amazonに移動します

第1回目のグリーフケアcafe幸ハウス富士〜大切な思いを大切にする場〜を開催

今日は幸ハウス富士にて第一回目のグリーフケアcafe幸ハウス富士〜大切な思いを大切にする場〜を開催しました。

   

がんで大切な人を亡くしたご遺族が参加されました。開催に先立ちグリーフケアcafeの開催目的やお約束ごと(守秘義務、パスの権利、相互尊重)への同意を頂き、自己紹介と進みました。ミニレクチャーでは記念日反応についてお話しさせて頂きました。

その後、語らいの時間に死別のご体験についてお話しして頂き、気持ちを整えるためにバタフライハグをしました。

参加者の皆さんはそれぞれご家族構成も死別のご様子も今日に至る歩みも悲嘆も異なりますが、ご自身のペースで感じたり考えたりなさっている事を言葉にして下さり、スタッフと参加者のみんなで大切な思いを分かち合う事が出来ました。

時間をお知らせするために白い孔雀のぬいぐるみが幸ハウスのメンバーに加わり、参加ご遺族から”トサカ君”と命名して頂きました。

トサカ君はこれからずっとグリーフケアcafeの歩みに同伴ひ見守ってくれます。
お持ち帰りスィーツとして手作りの抱っこクマちゃんクッキーをお持ち帰り頂きました。

時には涙ぐみ、時には言葉を詰まらせ、時には笑いあり、安心できる場で優しく温かい時間が流れたグリーフケアcafeとなりました🌹

来月は5月9日(月)11時から開催致します。

【お知らせ】幸ハウス富士で2022年4月よりグリーフケアcafeを始めます

来月から月1のペースで、大切な方をがんで亡くされた方を対象にしたグリーフケアcafe(名称:グリーフケアcafe幸ハウス〜大切な思いを大切にする場〜)を幸ハウス富士で開催します。

お写真はスタッフ用の名札です。ゾウは安定、安全、信頼という意味があるそうです。幸ハウスグリカフェもそんなカフェでありたいと思います😊

詳細は幸ハウスの専用ページをご覧ください。

【お知らせ】毎日新聞webに414(よいし)カードについての記事が掲載されました

3月6日、毎日新聞webに414(よいし)カードについての記事が掲載されました。https://mainichi.jp/…/articles/20220302med00m100013000c

   

私たちの思いを丁寧に言葉にしてくださった立教大学社会デザイン研究所研究員の星野様、本当にありがとうございました。ぜひご覧ください。

今後とも414(よいし)カードをよろしくお願いいたします。

   

   

#414(よいし)カードとは、、、、414カードは、誰もが気軽に、死を見据えて自分が大切にしたいものに気づけたり、大切な人との対話を可能にしたりするカードです。カードについての詳細は以下のHPをご覧ください。

【イベント開催報告】NPO法人幸ハウス4周年の報告&感謝の集いライブ配信

2020.2.20、NPO法人幸ハウス4周年の報告&感謝の集いライブ配信は多くの方にご参加いただき無事終了することができました。

改めまして4年間NPO法人幸ハウスのことを応援してくださった皆様、そして当日ライブで参加してくださった皆様、ありがとうございました。

オンライン配信になれていない私たちなので、ぎこちない部分やお見苦しい部分が多々ありましたが、当日はNPO法人幸ハウスへの思いをたくさんつめて配信させていただきました。この時の様子は、一度だけではなく、今後もたくさんの方にご覧になって欲しいと思い、公開させていただきますので、お時間がある方はぜひご覧ください

   

NPO法人幸ハウスは、活動を応援してくださる賛助会員さんを募集しております。ご興味ある方は以下のサイトからご入会ください。多くの方と力をあわせて、病気になっても病人にならないための社会を構築していきたいと願っています。

本日2/20(日)13時より YouTubeライブ配信!

NPO法人幸ハウス4周年報告&感謝の集いを開催いたします。youtubeでのライブ配信になります。

幸ハウスの醸し出す温かさが伝わるよう、みんなと準備を重ねてきました。お忙しいと思いますが、ご覧いただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします!

 

幸ハウスの4年間のあゆみや、利用者さん方からのメッセージをお伝えし、414カードのご説明もさせていただく予定です。

配信中の皆様からのコメントお待ちしております。

幸ハウス4周年イベント オンライン開催に変更のお知らせ【お申込み受付中】

皆様とお会いできるのを楽しみにしていましたが、コロナの感染拡大を受け、幸ハウス富士と東京でのイベントは、オンラインでの開催に変更としました。
 
3月5日は、ご参加いただける人数に限りがあるのでお申し込みが必要ですが、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
 
⭐︎幸ハウス4周年記念YouTube配信
・日時 2022年2月20日(日)
    13時配信開始〜(16時頃終了予定)
・参加費 無料
・対象 誰でも&申し込み不要
・当日は以下のチャンネルからライブ配信予定です
 
幸ハウスの4年間のあゆみや、利用者さん方からのメッセージをお伝えし、414カードのご説明もさせていただく予定です。
配信中の皆様からのコメントお待ちしております。
 
 
⭐︎Zoomを使ったオンラインイベント
・日時 2022年3月5日(土曜日)
    13時〜16時
・参加費 無料
・参加方法 Zoom(カメラで顔を映してののご参加をお願いします。録音や後日配信は致しません)
・人数 先着45名様
・お申し込みフォーム
 
今のところ、幸ハウスの4年間のあゆみをお伝えした後、414カードを少し体験いただける内容を考えています。
 
 
皆様にリアルでお会いできないのは残念ですが、精一杯感謝の気持ちを込めながら、そして温かい場になるよう努めますので、ご参加いただけましたら嬉しいです。

 

幸ハウス富士へのメッセージを募集しています

幸ハウスは、今年の3月で4周年を迎えます。

4周年のイベントの時に、幸ハウス富士の4年間の歩みを、来てくださった皆様にお伝えしたいと考えています。

その時にぜひ、幸ハウスに来られた事があるみなさまからの言葉をお伝えしたいと思っています。

私達が言葉を紡いで伝えるより、実際に幸ハウスを訪れて下さった方の言葉の方が、聞いてくださる方の心にはっきり伝わるからです。

お名前が分からない方がよろしければぜひ、幸ハウスのメールアドレスに送ってください。sachihouse.gift@gmail.com

そして、イベントで皆様からのメッセージをお伝えする時にも、お名前は出しませんのでご安心ください。

以下の質問の中から、

答えたいと思うものを選んでいただくか、

または質問にとらわれず、

幸ハウスに対して心にある事を

自由にコメントいただいて構いません。

①あなたにとって、幸ハウスはどのような場所ですか?

②幸ハウスでの忘れられないエピソードについて

③幸ハウスの好きなところ

④今後の幸ハウスへの希望

⑤幸ハウスに出会って、変化があったこと

皆様からのメッセージお待ちしております。

写真の説明はありません。