【お知らせ】幸ハウス富士共同代表の植竹真理が2022.7.20の沼津朝日に掲載されました!

幸ハウス富士共同代表の植竹真理が2022.7.20の沼津朝日に掲載されました!

当日は、富士宮市立井之頭小学校と井之頭中学校の生徒さんたちを対象に、プレシアバードと414(よいし)カードを使ったグループワークを通して「自分を、人を大切にするために」ということについてお伝えしました。

   

4枚の羽根を持つプレシアバードは、彼女が考案した可愛くてユニークな鳥です。

子供たちには、まず、プレシアバードを通して、自分を大切にすることが周りを大切にすることだということ、そして自分を大切にすることで、プレシアバードの4枚の羽根がそろい、それによりはじめて、大空を飛ぶことができるということをお伝えしました。(詳細は新聞記事をご覧ください!)

  

414(よいし)カードが誕生してから、小学校や中学校からの講演のご依頼をいただく機会が増えました。

子供の時から自分を大切にすることについて考えたり、最後を見据えて大切にしたいことについて対話する機会を得ることで、子供たちはそれぞれが大切にすることは皆違うということを自然に受け止められるようになり、それにより、自分のことやお互いのことを違いを超えて大切にできるような温かい関係を構築することができると感じます。

まりちゃんは、看護師という職業を通して命の大切さを伝えながら、子供たちの大切にしている思いを温かく楽しく引き出し、寄り添える、本当に素敵な先生です。

もし、小学校や中学校でプレシアパードや414(よいし)カードを使ったワークショップや講演会をやってみたい方はぜひご連絡ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA