【お知らせ】414カードをお持ちでない方対象の体験会を開催します

【414カードをお持ちでない方対象に、カードの体験会を企画しました。】

414カードをお持ちでない方々からも体験会のご希望をいただき、開催することになりました。

414カードとは、まだまだ死について語ることがタブー視される社会の中で、死生観をもっと日常で話すためのツールとなるカードです。死を見据えて生きることは、自分がどう生きたいか、何を大切にしたいのかを深めると考えています。

このカードに出会い、自分らしい生き方を選び、自分らしい人生を歩んでいかれるきっかけになる事を願いながら、今開発しているカードです。

 

毎週金曜日の20時〜21時に、414カードの項目の中から1つの項目(テーマ)について、オンラインで対話する場を作ります。ご自身が対話をしたいと思うテーマがありましたら、この記事を読まれた上で、以下のフォームよりお申し込み下さい。なお、じっくりと対話をするため各回定員を5名様にしています。

たくさんの方に体験していただきたいので、お一人につき、月1回までの参加申し込みでお願い致します。

※414カード体験会をみなさんで温かい場にするため、参加されるみなさんに以下の事をお願いしています。

①自由に話す

空気を読んだり、他の人の評価を気にすることなく自由に語ってください。また、誰かの発言を否定したり批判したりしないでください。全てが尊重されるべき意見です。

②対等な立場で、みんなで聞き合うことを大切にする

対話の第一歩として、まず相手の語りに耳を傾けることから始めましょう。話をする時も、独り占めにならないようにみんなの時間として大切にしましょう。

③参加者のプライバシーを尊重しましょう

話したことや聞いたことは、その場に置いて帰ります。個人的な体験を誰かに分かるかたちで外に出さないようにしましょう。

 

※日程とテーマ

⭐︎9月11日 テーマ いい人生だったと思える

お申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f25d97b1677025

 

⭐︎9月18日 テーマ 痛みがない

お申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4b7398a8676963

 

⭐︎9月25日 テーマ 記念写真を撮りたい

お申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/bc6fd7ce677030

ご縁がある皆様と、お互いの大切なものを大切にしながら温かい金曜の夜の時間を過ごせますように。

【お知らせ】朝日新聞デジタルで紹介されました

朝日新聞の阿久沢様が、この度、NPO法人幸ハウスが企画開発させていただいた414カード(よいしカード)についての記事を掲載してくださいました。

9月から毎週金曜日、オンラインの414カード体験会を開催します。もしご興味ある方は是非ご参加ください。

NPO法人幸ハウスには、幸ハウス富士のような、がんの患者さんが最期まで自分らしくいられる居場所を作るというミッションと、誰もが気軽に死生観を語れる世界を作るというミッションがあります。

414カードは、NPO法人幸ハウスの2つ目のミッションを体現する目的でつくらせていただきました。

現在は、414カードとサイドブックをセットにした形での販売を考えいて、その準備に追われています。早く形にして一人でも多くの方にお届けしたいと思っていますのでこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

https://www.asahi.com/articles/ASN8Q7KFRN7TUTPB003.html

【お知らせ】条件付きで幸ハウス富士を再開します

静岡県は緊急事態宣言が解除されました。
でもまだ油断は出来ず、気をつけていく必要がある状況です。

みなさんの安心安全を最優先にした上で、幸ハウスの場を少しでも開けないかを色々と考え、以下のお約束事を守っていただいた上で、お一人につき30分間という、ほんの少しの時間ではありますが、6月17日から毎週水曜日、幸ハウスをご利用いただくことができます。

時間も変更がありますので、以下をお読みになりご確認下さい。

治療中の方もいらっしゃいます。みなさんの安全安心のため、ご理解いただけたら幸いです。

まだ以前のように、思いっきり、みなさんにお会いできる状況ではありませんが、みなさんのことを思っています。

なお、状況により変更もあるかもしれません。その際は、またお知らせ致します。

⭐︎幸ハウスをご利用できる日時
・6月17日水曜日から毎週水曜日
午前10時〜12時
午後13時〜15時  の間にお一人30分間
なお、12時〜13時は一旦幸ハウスを閉じます。
(密を避けるため、飲食を避けるためご理解下さい。)

⭐︎みなさんに安心して利用していただくためのお願い
・少しでも体調不良や風邪症状がある方はご遠慮ください。
・入り口で体温測定、手指の消毒をさせていただきます。
・飲み物は各自持参してください。

幸ハウスでも、換気や消毒につとめます。
みなさんのご協力よろしくお願いします。

【重要なお知らせ】引き続き、4月いっぱいは幸ハウス富士をお休みいたします

【幸ハウス 4月いっぱいお休みのお知らせ】

桜が咲き始めましたね。
外の景色は変わらないのに、今までに経験したことのない事態を迎えています。

 

 

幸ハウスは、4月もお休みさせて頂く事に決めました。

何とか短時間でも、幸ハウスを必要として下さる方に来て頂けたらと考えましたが、来訪者さんの安全を最優先に考え、そして再開できた後も、来訪者さんにとって安心できる場で在り続けるための決断となりました。

ご理解頂けたらと思います。

 

毎週水曜日に、幸ハウスでみなさんに会えること、お話を伺えること、「また来るからね〜」と帰宅するみなさんをお見送りできることが、当たり前ではなく、どれだけ貴重で大切な時間だったのかを私達も痛感しています。

また再開できた時に、みなさんに会える事を願いながら、今私達にできる事を考え、進めていきたいと思います。

5月以降の事は、また4月末にお知らせさせて頂きます。

どうか皆様も、お体気をつけてお過ごし下さい。

 

【ご報告】SDGsマッチング事業を通じて中部電力株式会社様からご支援をいただきました

NPO法人幸ハウスは、READYFOR株式会社様のSDGsマッチング事業を通じて、「最期まで自分らしく、大切なものを諦めない、対話カード開発」のためのクラウドファンドを行い、沢山の方々からのご支援をいただき、予想をはるかに超えるスピードで目標金額を達成することができました。

その結果、中部電力株式会社様から同額のご支援(協賛金)をいただくことができ、私たちのプロジェクトである、414カード(良い死カード)制作にむけて大きな一歩を歩むことができています。

改めまして、皆様からの応援、及び、中部電力株式会社様からのご支援に心から感謝申し上げます。

※写真内のカードは開発中のものとなります。開発状況により、デザインなど変更となる可能性がございます。

NPO法人幸ハウスはこの414(良い死)カードの開発により、誰もが死について語れる社会を作ることを目指し活動していこうと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

中部電力株式会社さま HP
https://www.chuden.co.jp/smt/index.html

中部電力株式会社 プレスリリースについて
https://www.chuden.co.jp/smt/corporate/publicity/pub_release/press/3272064_24203.html?fbclid=IwAR05bBPlkyPZ2igIE4H-4bEftxdkEeOVXWsx2NUNpydxaaWKw3ousrNQTv

 

※写真内のカードは開発中のものとなります。開発状況により、デザインなど変更となる可能性がございます。

 

【重要なお知らせ】3月は幸ハウス富士をお休みします

【3月いっぱいお休みのお知らせ】

幸ハウス富士は、様々な機関が提供するガイドラインに基づき、3月いっぱいお休みとする事に決定しました。

その後は、その時の状況をみて判断し、フェイスブックやHPなどに投稿致します。利用者さん達の事を第一に考えての決断、ご理解頂ければと思います。

この状況が落ち着き、一日も早く、また利用者さん達にお会いできる事を願っています。

 

【お知らせ】プライマリークラブ主催の講演会

 

2020年2月6日、プライマリークラブ主催の講演会でNPO法人幸ハウス理事の川村雅彦がお話しする機会をいただきました。

 

 

最後まで自分らしく生きる「診断から治療〜看取りまで」というテーマでお話ししました。

この講演の中では、最期まで患者さんが大切にしたいものを大切にする医療と寄り添い方についてお話しいたしました。

このような機会を頂いたプライマリークラブの皆様に感謝申し上げます。

 

【お知らせ】インフィニティー21主催「Soul of WoMan」チャリティー講演会

 

2020年2月5日、インフィニティー21主催「Soul of WoMan」チャリティー講演会で、代表の川村がNPO法人幸ハウスのお話をさせていただきました。

 

 

お話しさせていただく寸前まで、心臓が飛び出そうなくらい緊張しましたが、いざ幸ハウスのことを話し始めたら、幸ハウスの普段から大切にしている「ありのまま」という軸に、すぽっと繋がれたせいか、不思議なもので、わたしの心の中が優しさと温かさと穏やかなエネルギーでいっぱいになりました。これぞ幸ハウスパワーだとおもいました。

 

 

お話会のあとは、たくさんの方に声ををかけていただき、賛助会員にもなっていただき、私たちが大切にしている思いが伝わってほっとしました。

NPO法人幸ハウスのおもいをこれからも大切に頑張っていきますので引き続きみなさま、よろしくお願い申し上げます。

このような素敵な機会を頂いたインフィニティー21の皆様に心から感謝申し上げます!

【ご報告】READYFOR SDGs(中部電力様)が目標金額に到達しました

 

現在幸ハウスが挑戦中のクラウドファンド、「最期まで自分らしく、大切なものを諦めない、対話カード開発へ」が、12月5日、無事、目標金額に達成することができました。

みなさまの応援がこのカードの必要性を裏付けてくれてたように感じており、大きな勇気とやる気をいただきました。本当にありがとうございます。

 

いよいよカードの作成に向けて一歩前にすすめます。

カードが完成した暁には、このカードを広めお仲間として、一緒に再び私たちと活動していただけたら光栄です。

死を日常で語れる世界観を作ることで、私たちはより深く自分や自分の大切にしている人とつながることができると思います。それにより、より豊かな人生を歩めると感じます。

その世界観作りにまた一歩近づけた気がしてすごく嬉しいです。

応援ありがとうございました。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします!

https://readyfor.jp/projects/sachihouse414card

 

【目標達成につき終了】READYFOR SDGs参加(中部電力様)【期間限定チャリティ企画】

German Design Award 2020で”Winner”アワードを受賞致しました!

この度、SACHI HOUSEがGerman Design Award 2020: Excellent Architecture – Architecture部門において”Winner”アワードを受賞致しました!

German Design Award は、1953年に設立されたドイツデザイン評議会が主催する国際的なデザイン賞で、世界各国の国際的に優れたデザイン作品の中から、ドイツデザイン評議会の推薦を受けた作品のみが受賞候補としてノミネートされるそうです。⠀⠀⠀

このたびは、NOSIGNERさんに手掛けていただいた「幸ハウス(Sachi House)」が、German Design Award 2020 の Excellent Architecture 部門において、各カテゴリーで特に優秀な作品に与えられる「Winner」を受賞させていただくことができました。

受賞の詳細は下記のURLよりご覧ください↓↓
https://www.german-design-award.com/…/26998-sachi-house.html

 

幸ハウスという場所は、病気になっても、自分の人生で大切にしたいことを、最期まで大切にできるようサポートさせていただく場所です。

そして、それにより、病気になっても病人にならない未来社会構築のために活動しています。

私たちがこのような思いを形にするためには、幸ハウスに集うサポーターさんの力のみならず、利用者さんが集う建物にも大きな力があると感じ、建物にも思いをこめて建設していただきました。

したがって、その思いをこめて建設した幸ハウスが、昨年の国際建築賞2019の受賞に続き、このような権威ある賞を再び受賞できたことを心から嬉しく感じます。

幸ハウスの建設をreadyforを通じて応援くださったみなさまに心から感謝を申し上げるとともに、私たちの理念を今後も貫き1人でも多くの利用者さんのお役に立てるよう努力してまりますので引き続きお見守り応援の程よろしくおねがいいたします。